よく耳にする「創業融資」って何?どんな時に使えるの?

創業融資

創業融資とは?

創業融資とは、「創業前」「創業後間もない人」が利用できる、起業家にとってとてもありがたい融資制度のことです。

創業融資は創業前にしか利用できない?

『創業融資』と聞くと創業前に利用するイメージをお持ちの方が多いと思いますが、「創業して数年未満」等、創業後間もない方も利用することができます。

実は融資には色々な種類があって
“創業前の人が融資を受けた=創業融資”
とはならないのです。

概念的にはこれも創業融資といえばそうなんですが、
“創業融資=要件が定められた専用パッケージの融資”
というようなイメージで、通常の融資よりもお得が満載。
例えると創業融資は学割みたいなものです。

「これから事業を成長させていく人達を応援するので優遇しますよ」といった感じです。

では何がお得なのか説明していきたいと思います。

創業融資のお得な内容とは?

創業融資のお得なポイントは大きく分けて3つにあります。

低金利

金利が低めに抑えられていることが多い。

好待遇

信用保証協会へ支払う保証料の補助が受けられたりするので、通常の融資よりも優遇されている。
若者、女性、シニアは更に優遇されることもある。

手厚い支援

自治体や金融機関から経営相談のアドバイスが貰える。

詳しくは、「各自治体」や「信用保証協会」のホームページでご覧になることができます。
また、お近くの信用金庫や銀行に問い合わせてみるのも良いでしょうか。

まとめ

創業融資には様々な種類があります。
このような制度を利用して会社経営をしていくことに、資金面で不利に働くことはありません。
是非活用してみてください。

ポッケさんの1分動画

関連記事